エロ漫画

真冬の宿直室で汗だくエッチ~ほかほか湯たんぽJKいかがですか?(水島空彦)生意気な娘と添い寝したらフル勃起しちゃってエッチに発展

真冬の宿直室で汗だくエッチ~ほかほか湯たんぽJKいかがですか?

真冬の宿直室で汗だくエッチ~ほかほか湯たんぽJKいかがですか?のネタバレ・感想です。

水島空彦のエロ漫画作品。

リンク先「ほかほか湯たんぽJK」で検索

まんが王国公式サイト

無料で試し読みができる

真冬の宿直室で汗だくエッチ~ほかほか湯たんぽJKいかがですか?

とある高校の放課後。

「待て吉野!このままじゃ留年になるぞ!」

廊下をすたすたと歩く吉野の後を追う教師。

 

くるりと振り向く吉野だが・・・

「うるさい…バカ教師!」

 

無断欠席に無断バイト!

問題児・吉野に手を焼く毎日。

そんなある日。

 

教師は真冬の中、エアコンなしでボロい宿直室に泊まることになる。

「・・・部屋には薄っぺらい布団だけかよ」

そう呟きながら布団にもぐろうとすると・・・

そこには、ほかほかの吉野の姿が・・・!

 

「え?」

話を聞くと、両親が失踪し、家を追い出されたという。

「ここって宿直室があるじゃない?それで忍び込んだのよ」

「忍び込んだって・・」

「くしゅん・・!」

 

部屋は物凄く寒いけど、布団は一つしかない・・・。

「吉野・・提案があるんだが」

教師は吉野の抱きつき布団にくるまった。

「私を湯たんぽ代わりにするとかありえないんだけど!この変態教師!」

「・・・変な事しないでよね」

「ガキ相手に勃つわけないだろ」

「///」

 

二人で布団に入れば温かい・・・

このまま寝れそうだなと思っていたら、、、

 

「勃起しないって言ったくせに!」

「最悪!」

何分経っても教師の勃起は収まることがない。

 

だんだんと理性が聞かなくなり

吉野の制服をずらし、背後からおっぱいを揉みだす始末。

 

「そこ・・・だめぇ♡」

太ももを触りながら、手マンでビショビショにさせ、

可愛い吉野の姿に歯止めは効かなくなっていった。

 

いつも生意気な態度を取るくせに・・・!

こんなエロい声出しやがって!!!

 

「ただの湯たんぽにするとか無理だから!」

「だめぇ~~~~~~♡」

真冬の宿直室で汗だくエッチ~ほかほか湯たんぽJKいかがですか?

不良娘の吉野が可愛いですね!

こんなピチピチJKと一緒に添い寝とか裏山すぎ!!

湯たんぽ代わりにするといいつつ勃起しちゃって…

可愛くていい匂いのするJKと密着して襲わないなんて男には無理ですね!

普段は生意気なのに、甘い声で喘ぐ吉野の姿は絶景ですッ

リンク先「ほかほか湯たんぽJK」で検索

まんが王国公式サイト

無料で試し読みができる